HOME ≫ サービス内容一覧 ≫ 組織活性化プログラム





1) 意外と低い従業員の人事制度への不満
2) 良い制度より、運用を正しく
3) 意外と負担が多い人事制度の改革



1) 従業員へ50の質問アンケート
2) 組織の問題点は、人事と役員、従業員でずれている
3) 組織の健康を診断する7つの視点
視点1 意思決定のスピードは適切か
視点2 従業員全員で理念や方針が共有されているか
視点3 人手は足りているか またその資質は?
視点4 従業員の改善提案が活発で、職場に反映されているか
視点5 即座に情報が共有され、活用されているか
視点6 言いっぱなしの企業風土になっていないか
視点7 評価は適切か その報酬はバランスが取れているか
4) アンケート結果の分析 従業員の不満を潰せ
5) 意外と低い賃金の不満 ものすごく大きい"心の報酬”



1) 個人の成果主義では組織も個人も疲弊する
2) 達成感の持てる指標をチームで作成し、メンバーで共有させよ
3) コツコツ努力の重要性を「見える化」せよ
(1)未達は「赤」、やや達成は「黄」、達成は「青」の3色進捗管理
(2)1週間毎に評価を壁に貼れ 結果を「見える化」せよ
4) 事例:間接部門のモチベーションアップに成功した玩具会社の企画部門の事例
企画部門であり、数字に対する責任感が希薄
企画のアイデアを毎週5つ出す「アイデアファイト」を実施
結果を壁新聞として色分けして提示
ヒット商品の開発に成功



1) チーム別で業績を達成するには『情報の共有と活用』が不可欠
2) 1日で作成できるチーム別コンピテンシーの作成法
STEP1選ぶ、STEP2書く、STEP3まとめる、3つのステップで作成する
3) コンピテンシーをチームで共有する簡単な仕掛け
4) 事例:実績をたちまち20%上昇させた機械商社の最下位の営業所



1) 提案活動は工場だけでなく事務職にこそ有効
2) 誰でも、短期間に参画できる改善活動とは
・従業員の垣根をなくし、生産性向上を実現する会議とは
(ジャック・ウエルチがGEを劇的に改革したGE式ワークアウトに学ぶ)
3) この会議で問題が短時間に解決できるとメンバーが意識を共有させよ
4) 開催期間は 時間は メンバーは 議事録は
5) 低い果実から刈り取れ 会議で決定した事項の進め方
6) 事例:残業時間を半減させた事業所



1) まず新人の資質を疑ってはならない
2) 試用期間の6ヶ月に覚えるべきこと、教えるべきことを計画書にする
3) 教育計画書の簡単な作成法と使い方
4) 指導は数年上の先輩がベスト
5) 上司は会社が大事にしている考え方や価値観も教えよ



1) 複数業務をこなすことができれば、残業のムラがなくなる
2) 複数業務をこなすのに必要な能力は 棚卸はチームで
3) 能力の取得をグラフにして壁に貼れ
4) パート・アルバイトの参加意欲を引き出すコツ
5) 事例:工場におけるパート・アルバイトの複数業務習得で生産性向上



1) 能力とは『習慣』に他ならない
2) 幹部は『PDCマネジメント』のチェックを疎かにするな
3) リーダーは死んでも職場の習慣を破ってはならない
4) 習慣作りの4ステップ






評価制度や賃金制度をいじるのはもうやめましょう。
制度変更を一切することなしに、あなたの会社ですぐに使える。誰でもできる!
翌日から、即実践に活かせる内容です。







小玉 隆一 著書
 Amazonランキング
人事労務部門1位獲得

 解雇をする前に会社がやるべきことが
分かります。
いまなら音声セミナープレゼント!











工事中※


SRPU認証
        
SRPU認証は、社会保険労務士
事務所の「信用・信頼」の証です

 

お問合せ
小玉事務所グループ
〒910-0015
福井県福井市二の宮4丁目1-10
オフィスNビル
TEL:0776-26-6630
FAX:0776-26-6441